授業内容・時間割

山登塾の授業では
◆問題のキーワードは何か?
◆どのような解法、方針を立てるのか?
◆その式を見たら何を考えるのか?
◆関連する公式/定理はどのようなものがあるのか?
◆出題者の意図は?
など、その問題を解く上で必要な背景的事項を解説することを最優先しています。このように奥が深い数学専門講師から日々受けることにより、数学的思考が効率良く養成され、数学力がより高いレベルに引き上げることが可能となります。

山登塾の授業では
◆問題のキーワードは何か?
◆どのような解法、方針を立てるのか?
◆その式を見たら何を考えるのか?
◆関連する公式/定理はどのようなものがあるのか?
◆出題者の意図は?
など、その問題を解く上で必要な背景的事項を解説することを最優先しています。このように奥が深い数学専門講師から日々受けることにより、数学的思考が効率良く養成され、数学力がより高いレベルに引き上げることが可能となります。

解説の一部をご紹介します。こちらは下記に示したある大学入試の問題を塾生に解説するときに用いる解説ノートの抜粋です。

 

問題

 

 
 

解説

 

時間割について

対象

小学生・中学生・高校生・大学受験生

科目

数学・算数・理科・高校物理・化学・生物・英語

授業時間

月~金曜日

①16:00~17:30 ②17:30~19:00 

③19:00~20:30 ④20:30~22:00

土曜日

①14:00~15:30 ②15:30~17:00 ③17:30~19:00

④19:00~20:30 ⑤20:30~22:00

 

振替授業

学校の行事などにより、やむを得ず授業を欠席する場合、授業の曰時を他の日時に振り替えることができます。ご予定がわかり次第、担当講師までお申し出下さい。尚、振替授業には可能な限り対応させていただきますが、以下の点をご了承下さい。

※やむを得ない事情のみに限らせていただきます。頻繁な振替えはご遠慮下さい。
※振替先の授業状況が満席の場合、お受|ナできないことがあります。
※担当講師は、曜日/時間帯により異なる場合があります。
※お申込み順に振替えさせていただきます。
※振替先は一ヶ月以内に限ります。
 (振替先が決まっていない場合、一ヶ月以上経てば無効となります)
※当日のお申し込みは一切受付かねます。必ず授業の前日までにご連絡下さい。
 また休講日には受け付けておりません。

 

追加授業

定期テスト対策の充実や集中的な補習等に、追加授業を受けることができます。1コマ単位で受付致します。登録している以外の科目でも追加授業を受lナることができます。
 

登録授業回数について

小学生・中学生・高校生ともに、各個人の入塾時の理解度や到達度には大きなバラツキがあります。さらには、それぞれの生徒の目標も違っていることから、一概に何回の授業登録が必要かは言えません。入塾時に担当講師とご相談の上決定して下さい。授業回数は月単位で変更可能てす。ただし、高校数学の場合は、その質・量ともに膨大な内容を履修しなければならないことから、各個人の入塾時の理解度や到達度にかかわりなく、-科目につき2コマ連続の受講を原則とさせていただきます。(例.数学Ⅱで2コマ、数学Bで2コマ)

時間割について

対象

小学生・中学生・高校生・大学受験生

科目

数学・算数・理科・高校物理・化学・生物・英語

授業時間

月~金曜日
①16:00~17:30 ②17:30~19:00 
③19:00~20:30 ④20:30~22:00
土曜日
①14:00~15:30 ②15:30~17:00 
③17:30~19:00 ④19:00~20:30 
⑤20:30~22:00
 

振替授業

学校の行事などにより、やむを得ず授業を欠席する場合、授業の曰時を他の日時に振り替えることができます。ご予定がわかり次第、担当講師までお申し出下さい。尚、振替授業には可能な限り対応させていただきますが、以下の点をご了承下さい。

※やむを得ない事情のみに限らせていただきます。頻繁な振替えはご遠慮下さい。
※振替先の授業状況が満席の場合、お受|ナできないことがあります。
※担当講師は、曜日/時間帯により異なる場合があります。
※お申込み順に振替えさせていただきます。
※振替先は一ヶ月以内に限ります。
 (振替先が決まっていない場合、一ヶ月以上経てば無効となります)
※当日のお申し込みは一切受付かねます。必ず授業の前日までにご連絡下さい。
 また休講日には受け付けておりません。

 

追加授業

定期テスト対策の充実や集中的な補習等に、追加授業を受けることができます。1コマ単位で受付致します。登録している以外の科目でも追加授業を受lナることができます。
 

登録授業回数について

小学生・中学生・高校生ともに、各個人の入塾時の理解度や到達度には大きなバラツキがあります。さらには、それぞれの生徒の目標も違っていることから、一概に何回の授業登録が必要かは言えません。入塾時に担当講師とご相談の上決定して下さい。授業回数は月単位で変更可能てす。ただし、高校数学の場合は、その質・量ともに膨大な内容を履修しなければならないことから、各個人の入塾時の理解度や到達度にかかわりなく、-科目につき2コマ連続の受講を原則とさせていただきます。(例.数学Ⅱで2コマ、数学Bで2コマ)

時間割の取り方

 

時間割

HOME | 授業内容・時間割